◆建築士賠償責任補償制度(けんばい)が改訂されます

建築士賠償責任補償制度(けんばい)は、設計・管理リスクに備えた建築士会会員のための補償制度です。

平成26年4月より、「法令基準未達補償」および「構造基準未達補償」の2つの補償が追加され、「滅失、破損」が発生しない場合でも一定の基準を満たさなかったために生じる損害に対応できるようになります。

詳細は連合会のHPをご覧ください。
http://www.aic-agt.co.jp/kenchikushikai/

「建築士2月号」トピックスでもご紹介しております。

お申込み・お問い合わせは
(公社)日本建築士会連合会事務局内 共催補償制度係
電話 03-3456-3273 FAX 03-3456-2067 

※建築士会会員が経営する、又は勤務する事務所であることが加入資格となります。

 

◆終了・「地震と地盤災害」(事業研修委員会)

建築士法第22条の4に基づく研修として、講習会「地震と地盤災害~地盤調査と地盤補強について~」が2月20日に開催されました。

第1部では東海大学福江正治教授から地盤や地盤災害・液状化等の講義を、第2部では(株)イートン後藤弘明設計部長から地盤調査の方法や地盤補強工法についての講義をいただき、たくさんの建築士の方にご参加いただきました。

fukue-sennsei-20140220ekijouka-koushu-1-20140220

 

◆メルマガ登録のご案内

静岡県建築士会ではホームページのリニューアルに伴い、メルマガ登録を始めました。

登録しますと、ホームページの新着情報をリアルタイムでメールにてお知らせします。

登録は会員、非会員を問わず、どなたでも可能です。この機会に是非とも登録をお願い致します。

手続はトップページ左側のサイドメニュー「メルマガ登録」か、下記のURLからどうぞ。

http://www.shizu-shikai.com/mailmags/distribution/

◆25年度静岡県耐震補強相談士更新講習会が終了しました

平成25年度「耐震診断補強相談士」の更新講習が終了しました。

1月20日 浜松、 1月27日 静岡、 2月3日 沼津  3会場にて実施。

平成22年度に新規または更新登録された方が更新対象となっています。

およそ220名の方が更新されました。

 DSCN0197[1]

 

 

 

 

DSCN0202[1]